wifi エリア

wifiやwimaxの比較とおすすめ!料金や速度と制限やエリア

wifiの対応エリアを動画で検証!つながらないと困るとき


wifiサービスの対応エリアを動画で検証!

 

外出先でwifiサービスを利用するときに、いちばん困ることは電波が届かなくてつながらないことですよね。

 

訪問営業に行った先でwifiがつながらないと、せっかくご案内しようと思っていた内容を表示できないので、プレゼンに問題が出てしまいます。

 

また、講演会や説明会をするときにも、初めて借りる会場でwifiがつながらないと困りますよね。

 

いつでもどこでも使えるwifiサービスはどれなのか、様々なエリアでつながりやすさを比較・検証しました☆

 

wifiの対応エリアが広いのはドコモ回線!

 

結論から申し上げますと、wifiの対応エリアが広いのはドコモ回線の「スマモバ」です!

 

docomoのモバイルwifは電波が届くエリアが広いので評判がいい!

 

 

「スマモバ」はDocomoの回線ですので、広範囲で対応しています。建物の中や地下であっても電波が届くのは、ドコモの特長ですよね。

 

ただし、通信速度がやや遅いというのがデメリットです。

 

 

速度が速くて対応エリアも広いwifiサービス!

 

速度が速くて対応エリアも広いwifiサービスは、「Y!mobile」です!

 

ymobile(ワイモバイル)のwifi(ワイファイ)サービスは、スピードが速い、対応エリアが広いことで評判がとてもいい。

 

 

「Y!mobile」は、都心であっても地方であっても、あるいは地下や建物の中であっても、電波が届くことが多いです。データ通信が使い放題のアドバンスモードだとつながらない場合でも、標準モードに切り替えるとつながるということがほとんどです。

 

ただし、標準モードの場合には、月に7GBまでの制限があるので注意が必要です。

 

仕事で使う場合には、2種類のwifiサービスを使い分けることが安全な方法です。

 

詳しくはこちらから
→ wifi 仕事用

 

 

wifiの対応エリアを動画で検証!つながる地域・範囲

 

wifiの対応エリアを動画で検証しましたので、よろしければ参考にして下さい。

 

高速通信として知られる「wimax」は、都心であっても建物の中や地下では電波が届かなくてつながらないことが多かったです。

 

 

 

 

wifiのおすすめranking!