broad wimax

wifiやwimaxの比較とおすすめ!料金や速度と制限やエリア

Broad wimaxの方がuqよりも安い!制限や速度は同じ


wimaxの契約をしたいという方には、「broad wimax」というwifiサービスがおすすめです!

 

broad wimaxは、uqコミュニケーションズよりも料金が安いwifiサービス。対応エリアや速度などの性能は同じ。

 

 

wimaxは、「UQコミュニケーションズ株式会社」が大元の事業者ですが、その回線を借りて「株式会社リンクライフ」が「broad wimax」というwifiサービスを提供しています。

 

どちらを利用しても同じwimaxの回線ですので、速度や対応エリアは同じなのに、「broad wimax」の方が月額料金が安いというメリットがあります。

 

 

「UQコミュニケーションズ株式会社」は月額3696円(税抜き)、「株式会社リンクライフ」の「broad wimax」なら月額2856円(税抜き)です。

 

ギガ放題プランで比較すると、前者は月額4380円(税抜き)、後者は3541円(税抜き)です。

 

wimaxをお得な料金で契約したい方には、「broad wimax」がおすすめです!

 

Broad wimax

 

 

「broad wimax」のお得な申込み方法はこちら

→ wimax キャンペーン
 

 

broad wimaxの通信制限

 

broad wimaxは、通常モードだと月間7GBまでですが、ギガ放題プランにすると3日間3GBまでですので月間にすると約30GBまで使うことができます。

 

また、通信量による速度制限がかけられたとしても、なんとかネット検索くらいはできるほどのスピードは確保されているのがwimax通信制限の特長でもあります。

 

 

 

broad wimaxの速度

 

wimax速度は、どのwifiルーターを選ぶかによって対応している電波が異なり、スピードも変わりますので注意が必要です。

 

 

wimaxには、おもに「wimax」「wimax2」「lte」という3種類の電波があり、それぞれに特長があります。

 

wimax」は、電波が届きやすくて対応エリアが広く、ギガ放題プランにも対応していますが、速度は遅いです。

 

wimax2」は、速度が高速でギガ放題プランにも対応していますが、建物の中など遮る物がある所では電波が届きにくくてつながらないことが多いです。

 

lte」は、電波が届きやすくて対応エリアが広く、しかも速度がはやいですが、ギガ放題プランには対応していないので月に7GBまでの通信制限があります。

 

 

「WX02」というルーターは、「wimax」と「wimax2」の電波に対応しています。
 

wimaxの「wx02」というwifiルーターは、速度がはやい。対応エリアは、建物の中は電波がつながらないことが多いので要注意。

 

「WX02」というルーターは、「wimax」と「wimax2」の電波に対応していますので、「wimax2」がつながるときは高速通信で、そうでないときは速度の遅い「wimax」の電波がつながりますが、どちらもギガ放題プランに対応しています。

 

 

それに対して「W02」というルーターは、「wimax2」と「lte」の電波に対応しています。

 

「W02」というルーターは、「wimax2」と「lte」の電波に対応していますので、「wimax2」がつながるときは高速通信で、そうでないときも速度のはやい「lte」の電波がつながりますが、「lte」はギガ放題プランに対応していません。

 

また、「W02」というルーターは、「wimax2」の電波のみを使用可能にしてギガ放題プランにすることも可能ですが、「wimax2」の電波は、都心であっても地下や窓から離れた建物の中ではつながらないことが多いのでおすすめしません。

 

 

ですから、速度が遅いときがあっても、ギガ放題プランで通信量の多さを希望される方は「WX02」。

 

月に7GBの通信制限があっても、広いエリアで速度がはやいwimaxのルーターを使いたい方は「W02」ということになります。

 

 

→ wimax キャンペーン

 

 

wifiのおすすめranking!